ハウスメーカー選び②

こんばんは。atoです。

今日もハウスメーカー選びについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

前回、できるだけ多くのハウスメーカーに足を運び、情報をたくさん集めることが重要と書きましたが、情報が集まったら、絞り込みに入りましょう!

絞り込みが必要な理由としては、あまり多くのハウスメーカーを候補として残したまま進めると、話した内容がどこのハウスメーカーのことだったかわからなくなることに加え、打ち合わせなどの時間を取るだけでも大変になってきます。

では、絞り込むためにはどうしたら良のか?・・・意外と難しいと思います。

正直ここからは、本人たちがどこに重点を置くのかが決め手になってきます。

・総額は○○○○万円以下(建坪○○坪で)

・冬に寒くない家

・カフェっぽい家(天井の飾り梁等)

・・・etc

スポンサーリンク

ここで、出してもらった見積もりからオプション(標準ではないもの)がどの程度出てくるかを確実に確認しておくべきです。「基本的に標準で良い」という方も標準に網戸が含まれていなかったり、ベタ基礎もオプションだったりと異なりますので、細かい部分になりますがきちんと確認することをお勧めします。(数百万円変わってきますので)

それと、営業さんの印象も大きいのではないかと思います。これは人それぞれで関係ないという人も多いかとおもいますが、僕個人的に営業さんとは短くても1年程度付き合いが出てくるので、意外と決め手の一部になりました。

各ハウスメーカーの良し悪しは必ずありますので、後悔のない選び方をすれば後は個人の考え次第ですので、後悔しないハウスメーカー選びをしていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です