ロフトは梯子?固定階段??

こんばんは。atoです。

前回までは間取りについて投稿しましたが、今回はロフトの昇降設備について投稿します。

スポンサーリンク

ロフトといえば、「梯子」が一般的だと思います。

↓こんな感じ

※写真はLIXILさんから引用させて頂いています

これはこれで「ロフト!」って感じが出るのですが、うちは1~6歳の子供が昇降できるようにしなければならないため、やはり梯子は厳しい・・・”(-“”-)”

ということで、固定階段にすることに決定!!!どうせ固定階段にするならイナズマ階段にしたい!!!

と思い、とりあえずググってみました(;^ω^)

・・・

・・・・・・た、高い( ;∀;)

諦めるか・・・💡

自分で作ろう!!!!!!

ということでDIYすることにしました(笑)

スポンサーリンク

稲妻階段を作るには金物を溶接したりしなければならないため、これについては頼むしかない・・・これは知り合いがいたので難なく解決しました。

あとは、踏み板をどうするかですが、今のご時世インターネットで簡単に手に入りそうです。板厚は30㎜を想定。

ここで、間取りの関係でできるだけスペースは取りたくないと思い・・・またググる(笑)

すると、何やら「段違い階段」というものがHIT!

↓こんな感じ

※写真はインターネットから引用させて頂いています

階段を左右に分け、半分ずらす(←表現が難しい)ことで、スペースを半分で済ませる設計です。

これとイナズマ階段を合わせると・・・って感じで回りに説明すると「わからん」と一蹴(;´∀`)

ということで、作ってみた(笑)

↓こんな感じ

少しはイメージできたでしょうか?

まだ、段違いにするかは検討中ですが、こんな選択肢もありますので参考にしていただければ・・・

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です