ウッドデッキの材料はどれが良い?・・・知っていて損はしないそれぞれの特徴

こんばんは。atoです。

前回は情報ボックスのメリットとデメリットについて記事を書きましたが、今回はウッドデッキについて書きたいと思います。

ウッドデッキはあるとおしゃれで、バーベキューなどの時にも大活躍なので多くの人が採用したいものではないかと思います。

ウッドデッキには色々な種類もあり、知っておいた方が良いこともありますので簡単に説明したいと思います。

≪前回の記事≫

情報ボックスのメリットとデメリットまとめ

スポンサーリンク

『ウッドデッキの種類』

まずはウッドデッキの種類(使用される材料)について説明していきます。材料については大きく分けて『ハードウッド(広葉樹)』、『ソフトウッド(針葉樹)』、『樹脂・人口木材(WPC)』の3つに分けられます。

『ハードウッド(広葉樹)』

ハードウッドについては、読んで字のごとく硬い木のことを言います。具体的な材料名としては「ウリン」、「イタウバ」、「セラバカンツ」などが有名です。

中でもウリンはアイアンウッドとも呼ばれる非常に硬い木となっています。ウリンはハードウッドの中でも非常に強いため耐久性が高く虫食いなどの被害に会いにくい木です。

しかしデメリットもあります。デメリットとしては、硬すぎるため加工性が非常に悪いことや、樹液が出ること、材料代が高いなどが挙げられます。

ハードウッドは塗装なしでも寿命は15年程度と言われていますので、手入れ次第では20年以上持つと思います。

ウリンのウッドデッキはこんな感じです。

※グリーン工房さんのHPから引用させて頂いております

木目はほとんどありませんが、色の濃淡もありきれいなウッドデッキです。

『ソフトウッド(針葉樹)』

次にソフトウッドについてですが、ソフトウッドにはSPFやウエスタンレッドシダーがあります。特に有名なのはレッドシダーです。

レッドシダーは外壁などにも使われることがあり、ソフトウッドの中では耐久性が高いものになります。

また、価格もハードウッドに比べて安価で、硬すぎないため加工性もそこそこ良く、DIYで作る場合はレッドシダーがやりやすいと思います。また、レッドシダーは節があり、見た目に味があります。

デメリットとしては、ハードウッドほど強くないため、定期的な塗装などメンテナンスが必要になることです。

ウエスタンレッドシダーのウッドデッキはこんな感じです。

※写真は中川木材産業株式会社さんのHPより引用させていただいております

節があり、ウリンとは少し違った味があります。

スポンサーリンク

『樹脂・人口木材(WPC)』

最後に人口木材について説明していきます。人口木材はWPCと呼ばれており、「Wood Plastic Combination」の頭文字をとったものです。英語で書いてある通り、木とプラスチックを混ぜたもので、虫食いの心配は必要なく、寿命は20年を超えると言われています。見た目もハードウッドのように見えるものもあり、加工も普通の木と同じようにのこぎりで切ったり、ビスで固定したりできます。

人口木材は木と樹脂の良いとこどりをしたような材料ですが、夏場ははだしで歩くには暑すぎるなどのデメリットもあるようです。
WPCのウッドデッキはこんな感じです。

※写真は福井ミニハウスさんのHPより引用させて戴いおります

この写真で見る限り、普通の木で作っているのとさほど変わらないように見えます。

 

『費用』

材料代についてですが、ハードウッドは1m2当たり15,000円程度と言われています。ソフトウッドについては約6000円/m2と言われています。WPCについては、サイズを決めた既製品もあるため単価がバラバラになってしましますので、インターネットで調べてみてください。

ソフトウッドに対してハードウッドは約2.5倍程度初期の設置費用掛かりますが、塗装などのメンテナンスが必要なくなるため、イニシャルコストとランニングコストを長期間で見比べるとハードウッドの方が安くなる時が必ず来ます。

長い目で見るとメンテナンスが必要ないハードウッドやWPCに軍配が上がりそうです。

スポンサーリンク

『まとめ』

それぞれの材質についてメリットやデメリットを書いてきましたが、最後の決め手になるのは個人的な好みになってくると思います。

僕個人的にはメンテナンスが不要なハードウッドやWPCは魅力的ですが、僕がウッドデッキに求める『木の香り』と『塗装によるきれいな色』を両方満足させようとしたら、ハードウッドに塗装をするか、ウエスタンレッドシダーに定期的に塗装をするかに絞られてきます。

うちの場合、ウッドデッキはDIYする予定ですが、まだどの材料にするかは決めかねているのが本音です(;´∀`)

現在の有力候補は骨組みはハードウッド、ふみ面と側面はウエスタンレッドシダーで行こうかなぁと思っています。

(誰か期待してくれるか微妙ですが、)乞うご期待(笑)

それではまたm(_ _)m

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村



“ウッドデッキの材料はどれが良い?・・・知っていて損はしないそれぞれの特徴” への2件の返信

  1. はじめまして、つんでれよっし~♪と申します。
    (*^ー^)ノ♪
    とっても期待しています。
    是非、DIYウッドデッキの新着情報をまた教えて下さいませ。
    m(__)m

    1. はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます♪
      ウッドデッキとウッドフェンスや庭の芝張り、ロフトの固定階段とダイニングテーブルはDIYで作ると最初から決めていましたので少しずつになるかもしれませんが情報出していきます!
      僕なんかの情報でよければまた見てみてください!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です