ダイニングの照明・・・ペンダントライト付ける位置をどう決める?

こんばんは。atoです。
前回はハウスメーカーや工務店の見積書に書かれている費用と含まれていない費用について記事を書きました。
≪前回の記事≫

『見積書に掛かれている費用』と、『含まれていない』必要な費用まとめ

スポンサーリンク

今回は意外と深く考えずに後で後悔しがちなダイニングの照明について書いていきたいと思います。

『ダイニングの照明』

ダイニングの照明については、ほとんどの人がダウンライトを採用されていると思います。そんな中で個性的でオシャレな照明にするために『ダイニングテーブルの上にペンダントライトを取り付け』たり、『ダイニングテーブルの天井部分に照明を取り付け(言葉が下手でわかりづらい・・・)』している人を見かけます。

特に『ダイニングテーブルの上のペンダントライト』については後で考えても良い物だと考える人が多いと思います。

・・・しかし、皆さん何十年も住む家で、『ダイニングテーブルの位置変えませんか』、『ダイニングテーブル買い替えませんか?』と聞かれた場合何と答えますか??

ほぼ全員の答えが『変えると思う(若しくは変えないとは言い切れない)』でしょう!

ここで問題になってくるのがダイニングテーブルの大きさや、配置を変えてしまうとせっかくおしゃれのために設置したペンダントライトの位置がダイニングテーブルの上に来ないことになってしまいます。

そうならないように設計段階できちんと考えていきましょう。

『ダイニングテーブル上のペンダントライトの位置』

まずは将来的に大きな問題となりそうなダイニングテーブルの上に取り付けるペンダントライトについて考えていきましょう。

このライトの位置を考えて決めるためにはダイニングテーブルのサイズを想定する必要があります。

ダイニングテーブルの長さは家具メーカーなどによって違うと思いますが、概ね4人家族だと150cm程度、5,6人家族だと180~200cm程度になります。テーブルの幅は65~90cm程度になります。

理想としてはこのダイニングテーブルの中心の上に配置したいですよね?

この中心を決めるためにキッチンとの配置関係を考えてみてください。

≪例≫

キッチンの中心(横)とダイニングテーブルの中心(縦)に中心線を赤で書いています。この配置だと、縦と横の中心線が交差している位置にペンダントスイッチを配置できるように引っ掛けシーリングやコンセントを取り付けるでしょう。

スポンサーリンク

ここでさっきの質問でもあっ配置やサイズが変わったときにどうなるか考えてみます。

≪例≫

 

 

 

 

 

これはキッチンをカウンターのように使い、ダイニングテーブルを少し小さくした場合です。少し見辛いですがグレーの縦の中心線から赤の中心線に位置が変わってしまっています。

グレーの縦線と横の中心線の位置だとダイニングテーブルの中心に来てないので、見た目が変になってきます。

ダイニングテーブルの位置や大きさを変えてしまうと、ダイニングテーブルの中心が変わるのは避けられないのでそんな時はコレを使いましょう!

≪コレ≫

【あす楽・即納】 パナソニック インテリアダクトレール スライド 回転タイプ LK04083BZ (LK04083BK 推奨品)

価格:8,917円
(2017/9/6 21:52時点)
感想(1件)

これはライトをレール上に取り付けができるものです。これが何故良いかというと、天井とつながっている場所がレールの中心じゃなく『動かせる』ということです。

要するに天井に設置している引っ掛けし^リングの中心とダイニングテーブルの中心が合わなくてもこのレールをずらすことで合わせることが出来ます。

更にこのレールは回転させることも可能ですので、ダイニングテーブルを90°回転させても問題ありません。

1個だけだと回転させてもさせなくても問題ないのですが、2個、3個天井からつるすことを考えると引っ掛けシーリングは1個だけにしてこのスライドレールを取り付けることを勧めます。

 

 

 

 

 

このスライドレールはアタッチメントを準備することでいろいろなタイプのライトを取り付けることが可能ですので詳しくはPanasonicのHPで確認してください。

ダイニングの天井部分の照明については、また説明できる状況になったら書いていきたいと思います。(下手するとうちが完成した後になるかもしれません・・・)

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です