吹き抜けや勾配天井をオシャレにするために・・・勾配天井は注意しないといけない???

こんばんは。atoです。

前回はクレバリーホームのクレタイルについて簡単に説明し、一条工務店のハイドロテクトやパナホームのキラテックとは違う点についても説明しました。

≪前回の記事≫

クレタイルってハイドロテクトやキラテックと同じ?

 

今回は吹き抜けや勾配天井のオシャレ見える天井クロスや、シーリングファンについて書いていきます。

スポンサーリンク

『吹き抜けと勾配天井』

まずは吹き抜けと勾配天井についてですが、以前の記事でも簡単に説明していますのでこちらを見てみてください。

吹き抜けや勾配天井・・・見た目と開放感をよくするために出来ること

こんな感じの開放感憧れますよね。写真は天井も壁と同じようなクロスにダウンライト、シーリングファンを取り付けてあります。

天井のクロスについてInstagramなどで見た情報から、おすすめの物を紹介したいと思います。

『おすすめ天井クロス』

おすすめのクロスについては、アクセント用と考えてください。ですので、木目調の物ばかりになります。

まずは『サンゲツのFE-4159』です。写真がこちら。

この写真だけを見ると何気ない感じもしますが、Instagramでみて一目惚れ♪本当は写真を載せたいのですが、勝手にするわけにはいきませんのでリンクを貼ります。

・・・てか、アドレス張り付けたら見れちゃいますね(笑)

スポンサーリンク

次に紹介するのが、『リリカラのLL-8781』です。写真がこちら。

ちょっと、オシャレなカフェ風になりそうな予感。これについてはカタログで壁に使っているものしかありませんのでこちらをご覧ください。

この写真は暗めの照明にしてあるので明るくすればもう少し雰囲気変わりそうな気がします。

・・・絶賛お悩み中です(笑)

『シーリングファン』

次は吹き抜けや勾配天井につけたくなるシーリングファンについてですが、僕のお勧めが二つあります。うちは、シーリングファンを付けるようにしていますが、照明の付いていないファンのみの物にする予定ですので、おすすめのものはどちらも照明なしになります。

まず1つ目がODELICのWF249というシーリングファンです。

これは6枚羽で少し角ばった見た目ですのでクールになるかと思います。

ODELIC 【軽量】WF249 LEDシーリング DCモーターファン 器具本体 6枚羽根 (チャコールグレー)

価格:32,940円
(2017/9/10 22:36時点)
感想(0件)

次もODELICなのですが、型番が異なり、WF404というものです。

これは3枚羽で少し丸みがあるのでやわらかいイメージになります。Instagramで超有名なamiagramさん(minmin111)が採用されています。かなりカッコいいです!!

ODELIC 【軽量】WF404 シーリングファン リモコン付属

価格:20,879円
(2017/9/10 22:39時点)
感想(9件)

『勾配天井で気を付けること』

次に勾配天井で注意することということで、勾配天井にシーリングファンを設置する場合に注意しておいた方が良いことについてご紹介します。

吹き抜けと勾配天井にシーリングファンを設置した場合のイメージ図がこちらになります。

ここで注目したいのが勾配天井のシーリングファンの方が長いということです。

これは、天井とシーリングファンの跳人の距離をある程度話しておく必要があるので、天井が傾いているから通常よりも長くする必要があります。

長くなる分についてはきちんとメーカー純正で延長用のパイプが売られていますのでそれで調整します。

・・・ただ、勾配天井の場合、通常の1階天井部とほとんど変わらない高さでファンが回るため、意外と圧迫感を感じる方が多いようです。

うちのように勾配天井の高さが通常よりも高ければ問題ないのですが、高くなければ、きちんと設計段階でどこの高さまでシーリングファンが来るのかを確認しておいた方が良いと思います。

せっかくオシャレのために設置したシーリングファンが邪魔にならないようにしましょう。

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)

<a href=”//house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ranking.html”><img src=”//house.blogmura.com/newhouse_ichijo/img/originalimg/0000186997.jpg” alt=”にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ” width=”242″ height=”121″ border=”0″ /></a>

<a href=”//house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ranking.html”>にほんブログ村</a>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です