ソファー選び・・・ソファーの種類と金額は?安く購入出来る???

こんばんは。atoです。

前回は一条工務店のLEDキャンペーンとPanasonicなどのメーカー照明器具を施主支給する場合の判断基準などについて記事を書きました。

≪前回の記事≫

一条工務店のLEDキャンペーンと施主支給・・・メリットは?

今回は最近悩んでいるソファーについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『ソファーの種類』

まずはソファーの種類から説明していきます。今回はうちが購入を検討している『ニトリ』の商品を主に紹介していきます。(記載している種類以外にもありますが、うちが検討しているものに絞って紹介しています)

※特に記載のない写真についてはニトリのHPより引用しているものです

『カウチソファー』

カウチソファーは一軒家を建てたら・・・と考えている人も多いのではないでしょうか?主にしたの写真のようなものをカウチソファーと言います。

 

僕はカウチソファーと言えばこのように足が延ばせる部分があるものと思っていましたが、そうではないようです。足が延ばせる部分が付いていなくてもカウチソファーと呼ぶものがありますので、正直よく分かりません(笑)

このように足が延ばせるところでは寝ることも出来ますのでかなりゆっくりすることが出来ますし、別にオットマンを置く必要もありません。

『ローソファー』

ローソファーは脚の部分がほとんど無いソファーのことで、よく聞くメリットとしては『ソファーの下にホコリが溜まらないので掃除しなくても良い』、『脚が延ばせる』などがあります。

脚が無い分ホコリが溜まりにくいですが、掃除するにはソファーごと動かさなければなりませんので手間がかかるというデメリットにもなるかもしれません。(ある程度脚の高さがあればお掃除ロボットが勝手にしてくれる時代ですし・・・)

スポンサーリンク

写真よりももっと低いものもあります。うちは将来的に超ローソファー?をロフトに置こうかと思っています♪

『レザーソファー』

次にレザーのソファーですが、存在感(高級感)がすごいです!!!ただし、『年より臭くなりやすい』、『維持が大変』、『高い』等のデメリットも多くあります。レザーソファーについては写真を2つ載せてみます。

同じようなブラウン系の本革ソファーですが、かなりイメージが違って見えませんか?好みは人それぞれかもしれませんが本革のソファーには高級感と存在感に加えて、『味』のようなものがありますので、イメージに合ったものと出会えれば・・・って感じでしょうね(;^ω^)

『金額』

3種類のソファーを紹介しましたが、決めるために見た目が大事なのは当然でしょう!

ただ、無視できないのは金額です・・・

この3種類で最も安いのはローソファーです。カウチソファーとレザーソファーについては物によって金額が大きく異なりますので個別に確認してみてください。

ただし、最後に紹介しているレザーソファーは本革の割に10万円を切っていますので破格と言っていいかもしれません。

そして、ここで耳寄りな情報!!!

福岡県に大川市という家具で有名な地域があります。ここではふるさと納税でソファーが買えます。ふるさと納税は年収によって金額も変わってきますが、数万円(年収の高い人だと10万円程度)の値引きと同じことになります。家具職人が作ったソファーが20万円のところ、10万ちょいで購入できるとしたらいいと思いませんか?

詳しくはこちらから確認してみてください。

 

『まとめ』

今回はうちが購入を検討しているソファーについて書きましたが、まだまだ購入するまでに多くの家具屋さんを回ろうと思っています。

安い買い物ではないのでじっくり・しっかりと見てみてから決めていきたいと思います。

また、今回はふるさと納税で安くできということも紹介しましたが、アウトレット商品を狙うといったのも手だと思います。

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です