テレビを壁掛け設置するときに設計段階で反映させること

こんばんは。atoです。

今回はテレビを壁掛けにするための設計や金具について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『テレビを壁掛けにするために設計段階でしておくこと』

まずは、テレビを壁掛けにするために設計段階でしなければならないことについてですが、やることは2つです。

『壁の補強』

壁掛けするテレビを固定するために壁に補強板を設置しなければなりません。一条工務店の場合、1箇所1万円もしません(補強の範囲にもよりますが、テレビだけだと1万円未満)ので壁掛けする可能性がある場合は補強を入れておきましょう!

『隠し配管、コンセント』

テレビを壁掛けにする場合、通常はケーブルが見えないようにテレビの裏にコンセントとアンテナ線、更にはHDMIケーブルが出せるようにコンセントやテレビボードとの間に隠ぺい配管があります。

これは後からだとどうしようもないことですので、設計の時にきちんと決めておいてください。

ただし、壁掛けにしなかった場合、場所によってはコンセントや隠ぺい配管の出口が目立ってしまう(無駄にある)ことになりかねませんので、将来的に検討する場合は、現在のテレビや、テレビボードのサイズから今のテレビでも後ろに隠れ、壁掛けにした場合でも隠れるような位置にコンセントと隠ぺい配管を持ってくるようにしてください。

(壁掛けしていなくて裏に使っていないコンセントなどが見えるとかなりかっこ悪いです”(-“”-)”)

スポンサーリンク

『テレビを壁へ設置するために』

次に、テレビを蹴べへ設置するためには固定する金具が必要になります。この金具は設置するテレビによって変わってきますので、今回はPanasonicの『TH-65EX780』を例にしたいと思います。

『TH-65EX780』についての詳細はこちらのHPからご確認ください。

65インチ、4Kテレビ、重量43.5kg(テレビスタンド含む)といったものです。

Panasonicのメーカー品として金具もラインナップされています。

【送料無料】パナソニック TY-WK3L2R(壁掛け金具) (TYWK3L2R)

価格:11,250円
(2017/10/4 22:40時点)
感想(1件)

メーカー品なので高いです(;^ω^)

ですので、メーカー品ではないものを紹介したいと思います。

BESTEK テレビ壁掛け金具 26~65インチLED液晶テレビ対応 左右移動式 角度調節可能 BTTM0690B

価格:4,183円
(2017/10/4 22:43時点)
感想(0件)

これについては、26~65インチまで対応可能となっており、仕様や寸法については以下の通り。

寸法:69×41×5cm
本体重量:2,400g
最大耐荷重:50kg
壁から離れ距離:7cm
26インチから65インチ対応

さらに、この値段で角度調節が出来るようになっています。

ただし、将来的にテレビを変える予定のある人は買い替えるテレビの仕様をある程度知っておかなければ、調整範囲内にある程度寸法が入らないと言ったことになってしまいます。

金具を揃えたら金具を壁に設置するだけです。

といっても、人力で取り付けるのはきついのでインパクトドライバーを使うことをお勧めします。

金具の取り付け位置については、テレにの穴の位置を確認してから決定することにしましょう!!

『まとめ』

壁掛け設置自体は決して難しいことではありませんが、『金具を水平に設置する』などよく分からない箇所も出てくるかと思います。一番いいのは大工さんと仲良くなって無料で取り付けてもらうことだと思います(笑)

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です