我が家のプロジェクター設置計画・・・スクリーン無しで投影する設計

こんばんは。atoです。

今回は我が家のプロジェクター計画について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『購入予定のプロジェクター』

以前、プロジェクターについては投稿したものもありますのでこちらもご覧ください。

≪過去の記事≫

プロジェクターを上手に設置するために設計段階で考えておくべきこと

この記事でも紹介していますが、うちはEPSONのEH-TW5350というプロジェクターを採用予定です。仕様はこんな感じです。

 

EPSON(エプソン) EH-TW5350 フルハイビジョンホームシアタープロジェクター【kk9n0d18p】

価格:88,879円
(2017/10/11 23:10時点)
感想(0件)

プロジェクターは上も下も見ればきりがないので選ぶ条件として

『フルHD画質(1980×1080)』

『3D対応』

『2,000ルーメン以上』

をベースにしましたが、もう一つが投影距離です。

うちはリビングが4×5マス(縦3,640mm × 横4,550mm)ですのでダイニングの端っこにプロジェクターを設置しても、スクリーンまでの距離が3,600mm程度になってしまいます。当初は100インチを計画していたので、BENQのMH530という機種も考えていました。これは100インチの投影距離が3,250~3,580mmなのでほぼ100インチにすることが出来ます。

スポンサーリンク

BenQ プロジェクター MH530 軽量&コンパクトモデル (DLP/フルHD/3200lm/1.9kg)

価格:90,979円
(2017/10/11 23:12時点)
感想(0件)

※少し前までは6万ちょっとでした

・・・が、色々と見てみるとEPSONからBENQに乗り換えた方のレビューに画質が劣るとの記載があったため、金額的にも安くていいかなと思っていたのですが諦めてEPSONにすることにしました。

因みに100インチと120インチの画面の大きさはこうなっています。

横         縦

100インチ   2,214mm    1,245mm

110インチ   2,435mm    1,370mm

120インチ   2,657mm    1,494mm

 

『とりあえず壁をスクリーンに』

投影サイズとスクリーンについて少し記載しましたが、最初のうちは壁に投影するように考えています。

うちはリビング5マスの幅の両サイドに縦長のFix窓、上の中央部にも2つFix窓を設置しています。こんな感じです。

120インチで書いていますのでギリギリですがどうにか入りそうです。(最悪多少はみ出す分は仕方ないかと・・・)

最終的にはやく2,400mm(1階部分の天井と同じ高さ)の高さかにスクリーンを設置する予定ですのでそれまでの間これで我慢します。

※写真は妻と3番目の子供です

『まとめ』

今回プロジェクターをとりあえず壁に設置できるようにした件について記載しましたが、本当にギリギリです。

最終的にスクリーンを設置しないという選択肢も残していますので、初期投資を抑える目的やシンプルな部屋を目指す方は壁をスクリーンとして使っていいと思います。

うちはスクリーンを設置した場合、見た目が悪くなってしまうので少し手を加えようかと企んでいます(^^♪実施した時に投稿する予定です。

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です