一条工務店のオプション棚・・・採用すべきか???

こんばんは。atoです。

今回は一条工務店の仕様確認ノートに乗っている自在棚やカウンター、ピクチャーレールについて記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

『自在棚』

まずは、自在棚についてですが、一条工務店の仕様確認ノートにはこのように載っています。

棚柱4本+棚受け金具18個セットで7,800円で、棚1枚当たり2,500円~(棚のサイズにより異なる)となっています。(写真の青い部分に棚柱があります)

写真の4段分を設置しようとした場合、7,800 + 2,500 × 4段 = 17,800円となります。

・・・これが高いか安いかいまいちわからないので、DIYする場合と比較したいと思います。

≪棚柱4本、棚受け24個≫

ARTIST ステンレス棚柱セット ブラック ホワイト《即日出荷》[DIY クローゼット ガチャレール ガチャ柱 ダボレール 可動棚 棚 ヒロミ 有吉ゼミ]

価格:6,502円
(2017/10/31 22:07時点)
感想(0件)

≪棚板≫

ランバーポリ141RP(艶なし)300mm×900mm×18mm

価格:1,499円
(2017/10/31 22:19時点)
感想(0件)

6,502 + 1,490 × 4 = 12,462円

となり、DIYした方が若干安くなるということになります。

因みにベニヤ合板にすれば棚板が約1,000円安くなりますので8,462円となり、約半分にすることが出来ます。

ただし、一条工務店の場合、棚柱を設置するための壁も設置されるので、単純に安くなるとは言えません。

僕はこの金額だったら一条工務店にお願いしても良かったかなぁとも思っていますが、DIYをすることを楽しみにしていますので後悔はしていません( ̄▽ ̄)

また、一条工務店の場合は色が白系に限られますので、黒やステンレスのシルバーが良い人はDIYするか、一条に稟議で通してもらうかになるかと思います。まぁ、黒に無垢集成材でもかなりかっこよくな理想です。(←これにしたいけど・・・いくらになるか(;^ω^))

イメージとしてはこの下のシェルフの右側を壁に設置するような感じ♪

出来たら最高だろうなぁ・・・(*´▽`*)

≪シェルフ≫【無垢オーク×アイアン オープンシェルフ 引き出し付/Iron open shelf with drawer】

価格:345,600円
(2017/10/31 22:45時点)
感想(0件)

 

『カウンター』

次にカウンターについてですが、一条工務店のオプションで付けるカウンターはこのようなものです。

これについては、カウンターテーブルが無垢の集成材だとしたら、ゴムの集成材のように少し安い材料を使用すればDIYした方が安くできると思います。

ただし、階段と同じカウンター色にしたい場合は一条工務店でオプション採用した方が良いと思います。

個人的には壁に設置してしまうと後から取り外しができないので、IKEAなどにもあるテーブルを設置した方が良いかと思い、うちは採用しませんでした。

スポンサーリンク

『ピクチャーレール』

次にピクチャーレールについてですが、ピクチャーレールとは壁に飾るものを掛けるレールのことです。

ピクチャーレールには写真や絵などを掛ける『ディスプレイ用』と、

日用品を掛けるための日用品引っ掛けようとがあります。

 

このピクチャーレールについては、具体的に何か欠けるものが決まっていればオプションで付けていいと思いますが、後から考えても良いかなとは思います。

設計̪士の方も一条の物を付ける必要は無いようなニュアンスだったような・・・

『まとめ』

今回は自在棚や居室のカウンター、ディスプレイを楽しむためのピクチャーレールについて書きました。

一条工務店の場合、ハウスメーカーにしてもらうには安くい金額だと思いました。よほどDIYが好きな人以外は設置する場合は一条工務店にお願いした方が良いと思います。

・・・と言いつつ、自分はDIY予定www

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です