ソファー選び奮闘記(続編)・・・木目が欲しくなった

こんばんは。atoです。

今回はお悩み最前線にいるソファー選びについて続編として記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『今までのソファー選び』

これまではソファー選びのモットーは『安くておしゃれなもの』でした。そして徐々に変わってきたのが、まだ子供が小さいので『カバーリングソファー』でカバーが洗えることは大きなメリットではないかと思うようになってきました。

そして以前の投稿の中でも紹介したIKEAやLOWYAのカバーリングソファーを考えていました。

この時までは『ソファーは10万円以下に抑える』と心に決めていました。

(家にお金を掛け過ぎたので・・・)

・・・が、あえなく崩壊しそうです(笑)

『最有力ソファー』

先日、天候の都合で家具選びをした際に見つけたこのソファーによって、『ソファーを10万円以下に抑える』という、自分の中で強く決めた気持ちがあっさりと覆されました!!!

そのソファーがこちらです。

※写真はリラックスフォームのオフィシャルHPから引用しております

関家具のリラックスフォームというシリーズのブリスト(BRISTO)というソファーです。

欲しい色がこちらになります。

このソファーはもちろんカバーリング仕様となっていますので、洗うことが可能です。

また、脚の部分にウォールナットを使用しているのでかなりかっこいいです。

スポンサーリンク

そそて、何と言っても大きさが絶妙にいい感じです。

最も大きいカウチで幅が2,400mmとなっています。

正直2,000m未満だと小さく感じていましたが、ちょうどいいサイズのソファーになかなか出会いませんでした。

また、ウォールナットの木目が何とも言えない存在感を出しているので、これまではブルー系が欲しかったのですが、このソファーの場合は少し濃いめのグレーが良かったです。

木目の虜になってしまいそうです(;^ω^)

と、いうことで他のソファーにも目移り(笑)

この商品も関家具(クラッシュゲート)のもので、タモ材が脚に使用されています。写真は2人掛けですが、3人掛けもあります。

インターネット上で金額を見ると3人掛けでも89,640円となっていt、かなり安めの設定だと思います。

『まとめ』

今回はソファー選びの現状について、木目が気になりだしたことについて書きました。

後2週間程度でソファー選びの結論は出したいと思いますので、こうご期待!(^^)!

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

 最後にポチっと押していただけると今後の励みになります(^^)   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村