太陽光発電で発電した電気がすぐに売れない???2017年12月時点の状況

こんばんは。atoです。

今回は太陽光発電で発電した電気を売れるタイミングが遅れていることについて記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

『太陽光発電電力の買取開始が遅れる???』

うちは引き渡しまで秒読み状態になりましたので、先日家を見に行ったときにHEMSで発電量と使用量と売電量を確認したところ、全てがほぼゼロ( ?∀?)

何故か聞いたところ、太陽光発電の買取開始が遅れているとのことでした。

聞いた話だと2~3ヶ月遅れているそうです。

ということで色々と調べてみると今年の6月17日に資源エネルギー庁からこのような

平成 29 年 6 月 19 日
資源エネルギー庁
新制度での新規認定申請等における審査状況について
本年4月から施行された新たな固定価格買取制度での新規認定申請について3月21日から受付を開始しておりますが、現在、審査が遅れています。申請が到達してから認定を行うまでの標準処理期間は1~2ヶ月とお知らせしているところですが、新制度になり、申請項目や必要書類が増加したこと、電子申請システムを刷新したことで、1件当たりの審査時間の長期化、申請不備率の大幅な上昇等により、審査期間が長期化しています。申請者の皆様にはご迷惑をおかけしておりまして、大変申し訳ありません。現在、不備のないもので3ヶ月程度の時間を要しております。審査が完了したものから順次認定を行っていますが、暫定的な審査フローの見直しや体制強化を図り、審査の迅速化を図っていきますので、審査側からのご連絡をお待ちいただきますようお願い申し上げます。
また、昨年度までに認定を取得した案件の新制度への移行手続についても、審査が遅れており、現在、不備のないものでも2ヶ月以上の時間を要しているケースがあります。ご迷惑をおかけしておりまして、大変申し訳ありません。
こちらにつきましても審査の迅速化を図ってまいりますので、審査側からのご連絡をお待ちいただきますようお願い申し上げます。

と、この時点では1~2ヶ月遅れだったようですが、おそらくこれからさらに遅れているようです。

遅れるのにこんな簡単な文章だけで・・・と思ってしまうのは自分だけかな( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

『夢発電の支払開始と売電』

ここで一条工務店の夢発電で太陽光を設置した人が気になるのは、支払開始と売電開始が逆転しないかということです。

通常であれば引き渡しのタイミングでは売電が開始されているので、支払開始よりも3ヶ月~4ヶ月ほど早い状況です。

が、今の状況だとギリギリ売電開始が早くて、もう少し遅れると逆転してしまいそうです。

逆転してしまうと、月の支払額が丸々家計を苦しめてしまします。

『まとめ』

今回は、太陽光発電の売電開始が遅れている状況について記事を書きました。

単純に遅れても固定買取の期間は減るわけではありませんが、せっかくの設備が使われないのは勿体ないので、どうにかこの状況を打開してもらいたいものです。

また、売電開始が決まったらその時点で追加報告させていただきます。

それではまたm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です